sponsored links

sponsored links

sponsoredlinks

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

スポンサー広告 |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2008年10月29日(水) 記事No.66
検索ワード「入りやすい医学部」からです。
どこが入りやすいかというのは、人それぞれになるのですが以前作った受験サイトから引用すると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分の土俵で戦う

上のようなことを踏まえると、すべてにおいてできる人はあんまり関係ないのですが、科目によって得意不得意があると、大学ごとに入りやすいところと入りにくいところが出てきます。

金銭的な問題があったりすると、なかなか自分の戦いやすい大学を選択できなかったりしますが、選択できる余裕がある人は自分にとって有利なところを選択することが望ましいです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たとえば、僕の場合だとセンター国語があまり得意でないため、高得点は望めませんでした、しかし二次は基本的に大学別模試で判定がよかったため

1 二次試験の問題が難しく、センターに対し配点が高い入学試験
2 二次試験の問題が簡単で、センターに対し配点が低い入学試験

となると1を選択することになります。

おそらく二次得意でセンター苦手の人は僕と同じように1を選択するだろうから、全員じゃないにしろ一部そういう人と競争することにはなるとおもいます。

注 大学合格者の追跡調査でセンターの点が低くてもうかってるから、センター受けた後、自分の点が低くても可能性があるというのを時々聞きます。

これは、もともとできる人がセンター失敗してしまった場合や僕みたいにセンターがもともといまいちでそのわりに二次ができる人、とても運がよかった人がセンター低い点でも合格している人にあたることが多いとおもいます。

(追記)これは、アクセスが全記事の中で多くて、たぶん個別の大学の名前が教えてほしいんだろうけど、その人のタイプ(センターで点が取れるかとか、2次で点が取れるか)によってぜんぜん違ってくるし、具体例挙げてくれといわれてもなんともかんとも

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

受験 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。