sponsored links

sponsored links

sponsoredlinks

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

スポンサー広告 |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2008年04月07日(月) 記事No.6
医学部の募集要項を見ると、基本的に
前期90人
センター+二次+(面接)

後期10人
センター+面接

(注 5~10年前はこんな感じで、現在だと前期を減らして後期の人数が増えた大学など幾分多様化が見られる)

こんなパターンになります。理3は現役合格者のほうが浪人より多かったりしますが、普通の国公立医学部は浪人の合格者のほうが現役合格者よりも多い場合が多いです(合格者全員のデータの話です)。

そこで後期のデータを調べると、後期合格者のうち現役の割合が異常に高かったり、女の人の割合が高い学校があります。それが単年度だけではなく、どうも数年続いている。そうなると、おそらく面接と称して何かしらの手心を加えて選別が行われているのではないか、と推測するわけです。 
つづく

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

受験 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。