sponsored links

sponsored links

sponsoredlinks

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

スポンサー広告 |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2015年01月03日(土) 記事No.540
国公立医学部来る人と京都大学に行く人とではタイプがかなり違うというか、おじさんは京大に最初行っていたので、おおざっぱにまとめると

国公立医学部=ミスが少なく高速で問題をとく
京大の理系学部=ミスもあるがよくわからん難しい問題が解けたりする(その時の運で必ずしもいつも解けるわけではない)

ロッテから指名を受けた野球選手の記事を読むと、商社からも内定を受けていたという内容が書いてあるわけですが、おじさんが京大行っていた時に商社に就職された同じクラスの方もいらっしゃったのですね。
正直、医者と商社(三井物産、住友商事など)勤務だと高校の同窓会に行った時もどちらがよいかでかなり判断が難しかったりするんですよ・・・

受験と私:ロッテから2位指名の京都大4年・田中英祐さん 「やる気があれば追いつける」

引用
「なんで勉強せなあかんの」。幼いころ、父に聞いたことがあります。父は「勉強していたら将来やりたいことができるようになる。せんかったらいざやりたいことがあったときにもできんよ」と言いました。父は僕と同じ京都大学工学部出身です。いま、すごくその言葉を実感しています。プロ野球選手、研究職、内定を頂いた総合商社と、いろいろな選択肢で悩むことができたからです。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

  • 京都大学からプロ野球選手になる人の勉強法
受験 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。