sponsored links

sponsored links

sponsoredlinks

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

スポンサー広告 |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2013年06月02日(日) 記事No.485
揺れない心

受験する際には、模試とは違ったプレッシャーがかかってくるため、なかなか実力を発揮できなかったりします。そういうときに、心理状態を保って狼狽したり、動揺したりすることなく淡々と試験をこなすだけの精神力が大事になってきます。特に、浪人の強みというものはと現役の方に比べて試験慣れしているため精神状態のコントロールがうまいことがあげられます。

桜井章一さんという代打ち(大きな勝負のかかった麻雀で雇われて、代わりに麻雀する人)が揺れない心について述べています。

一時的に狼狽したり、うれしかったりすると心が正常な状態から揺れて離れるものですがそれをすばやく修正して元の状態に戻します。実際、文で書くと簡単なんですが、ほとんど心の振幅なくすごすことは難しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分が書いた中でこれは割といいだろうというものの、あんまりアクセスがないので載せてみた。
ぼくは、再受験時、試験を受けていてあんまり気が動転することがなかった。問題を読み違えたりして試験でポカをして、時間をロスすることはたまにあるがそのあとのリカバリーで傷口を広げないように注意していた。

ポカをして時間をロスするとそのとき何をしたら一番よいのか考える。
その場合、まず落ち着くこと。つぎに状況を把握すること。ポカによりどの程度損害が起きているのか。そうした後、ゆれていた心を元に戻そうとフィードバックをかける。損害を最小限に食い止めるのだ。
そうして、動転して二次災害が広がらないようにしていた。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

受験 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。