sponsored links

sponsored links

sponsoredlinks

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

スポンサー広告 |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2012年07月15日(日) 記事No.430
僕が医療系の小論文の講座を塾で取っていたころ
弱者切捨てはやめよう(言い換えると経済的な観点で医療をとららえるのはやめよう)
あなたが死んだら困るから自殺はダメという論理は成立しない
というこの二つをよくいわれた

小論文講座を取っていたのがかなり前のこともあり、人々の価値観は時代とともに移り変わるから今現在の医療系小論文の講義が以前と同じようなものなのかわかりかねるのですが、大学に入ると医療経済学なる講義があったり、講義に来る医師の方も「経済学的にこういう治療はどうのこうの」、と最近話題の生活保護で医療扶助が問題になったりしてるじゃないですか
必ずしも小論文で推奨された左翼的な考えとは一致しない部分が結構あるように思うんですよね
本音と建前なんですかね

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

受験 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。