sponsored links

sponsored links

sponsoredlinks

  • 2014年08月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

スポンサー広告 |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2014年08月24日(日) 記事No.532
京大医学部入試でなんと「面接0点」 年齢差別ではとの見方出るが、大学担当者は否定

引用
京都大学医学部の入試で、面接試験が50満点中0点だったとする成績通知書の写真がネット上で出回り、憶測を呼んでいる。年齢差別ではないかというのだが、京大の担当者は、「そんなことはないはず」と否定している。



某ネット巨大掲示板で京大の再受験寛容度ランクが、僕が見た時かなり上でした。
京大の年齢差別に関する話(真偽のほどは不明ですが・・・)を以前聞いたことが有ったので、このランキングが微妙に間違っているのではないかということを以前かいたのです(再受験多浪差別に寛容な国公立大学医学部ランク

具体的に個別の大学でどうこうということではなく、一般的に面接で高齢の受験生を入学させたくないなーというのは、おそらく臨床医になって入学した大学の医局に入って貢献する人の割合や労働量としての貢献度合いが低いからではないかと僕は考えているのです。

そこでたとえば、東大だと理3から在学中に弁護士試験に受かってしまう人や、理3から財務省にすすまれる方。理3からMBAを取って、バイオベンチャーの投資ファンドで働かれる方などいらっしゃるんですね。昔に比べて医学部入学後の進路の多様性が出てきているのではないか。

人一人が臨床医として医療に携わるよりも、ファンドマネージャーとして新薬開発に協力するほうがより医療に貢献できるのではないか、と考えるとたしかにそういう面もあるわけですね
しかしながら、たとえば面接のある大学で、医学部で医学に関する知識を身に着けてバイオベンチャーの投資ファンドで働きたい、というと面接をする人が臨床医なのか、基礎研究に従事する人なのかにもよるところがあるのですが、現状ではあまりいい顔されないんではないかという気がします。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

受験 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2014年08月10日(日) 記事No.531
http://www.atpress.ne.jp/view/49429

引用
10代にしてゴールドカードを持ち歩き仲間たちにおごり続ける生徒や、目を離したすきにパチンコ屋に行ってしまい数万円を平気で擦ってくる生徒など。まずはそうした普段の生活から徹底指導していきます。



パチンコで数万すったりするのは悪くないというか、今のMAXタイプを1日打っていたら10万くらい損しても全然おかしくないわけですよ。
たとえばボーダー18回転で20回転の台を拾えて、その結果数万負けたとしましょう。
何も悪くないです。俺は全然オッケーだと思うんだが

ボーダー18の台で、16回転の台を拾って数万勝ったとしましょう。
これはダメです、いくら勝っていても全くダメです
ギャンブルのセンスがありません。

だから数万負けたからダメとか勝ったからよいとかパチンコはそういうものではないと思うんですよ。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

雑記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。