sponsored links

sponsored links

sponsoredlinks

  • 2011年05月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

スポンサー広告 |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2011年05月29日(日) 記事No.342
ぼくが男だから、いまいちよくわからないんだけど、女医さんは男性医師より結婚出産もあるし戦力が少し劣るという話はときどき耳にするねえ
前も書いたけど、たとえば受験で女子は生物選択してる人が多いように思うんだよね。
男子は物理選択してることが多いので、物理やさしくして生物難しくすると得点調整してない限り、女子は入りにくくなるじゃないですか

面接とかで入れにくくしようとする以外にこういうこともあるんで、入試問題の物理-生物間の難易度の違いで学年ごとに、女子率が増えたり減ったりするんだろうとぼくは考えてる
これ女子差別というよりも、理科の選択科目差別だよね

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

  • 医学部入試 女性差別
受験 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2011年05月09日(月) 記事No.338
「再受験 数学の勉強」
前書いたような気もするんだけど、数学の標準的な問題はある程度パターンでいける。
ぼくは学校で黄色チャートを買わされて、それを最初やってたんだけれども、当時重要問題という少しむつかしめの問題が載っていた。
それが教科書読んで、教科書レベルの問題とけるようになってもさっぱり分からないくらい難しい。

これは、当時、問題演習量が少なかったので、そもそも重要問題自体が初見の問題になってしまっているからである。なので、受験勉強をしばらくしているうちに、重要問題といえども、以前やった問題で似た問題をどのように解いていたか思い出して、それと似たやり方で対処できる。
実際そうやってやったんですけど、数学は、問題の答えを読んで答えを理解できるというのと、実際にその解法を覚えていて、同じような問題に出会ったときに解けるかというのはある程度落差がある。
教科書や問題集の構成が、ある問題とその解法を示して、次に載っている似た問題を解いてみましょう!!となってるのは、答えを読んで理解して、その後の問題を解く際にその解法を利用できるか、という教育的配慮があるものと思われる。

数学は、積み重ねが大きくものを言うのでそこの点でもとっつきにくいんじゃないですかねえ

高校の教科書に載ってるような内容と受験数学というのはかなりの隔たりがあるんで、そこの間を埋める橋渡しをするようなそういう問題集にせっせと取り組むとよいかと思います。

問題集を買ってきて載ってる問題とその解法をそれなりに覚えておくことで、対処できます。標準的な問題は、同じようなものが問題集に載っていることが多くある程度とき方をパターン化しておくことでそれなりに対処可能です。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

受験 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。