sponsored links

sponsored links

sponsoredlinks

  • 2009年06月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

スポンサー広告 |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2009年06月28日(日) 記事No.127
「医学部再受験 大学の成績」
これはたぶん
「いま大学通ってて、医学部受けるんですよ
で、在籍してた大学の成績っているんすかね?考慮されるんすかね?」

という質問内容だろう
普通いらないと思う。というか、ぼくは必要となったことがなかった

「医学部入試 経歴欄」
働いてたり大学通ってる人は、書いてね、と時々願書に欄がもうけてあることがある
某大学では、事細かに経歴を書かせられた。

たとえばですよ、試験で同じ点とって片や高校中退で大学検定で、もう片方が東大卒だったりすると東大卒のほうが優遇されるんですかね、なんか不公平ですね。世の中そういうもんですけど。

「学士編入 受験記」
最近、編入の検索が多くてなんというか編入した人って割りと経歴がしっかりしてて、おまけに試験も運の要素が大きくて水物くさい
たぶん僕が受けても受験者の中では経歴が普通すぎてうまみもないし、なかなか通らない気がするよ。面接とかプレゼンとかも口下手でうまくないしねえ。

「再受験 文法」
これ古文の文法かもしれないね 
古文の文法だと、助動詞と古文単語覚えて、古文解釈の方法読んで、古文の文を和訳しまくればそれなりに出来るようになるよ。

中高一貫校だったから中学から古文の講義があってね
先生が和訳したのを、みんな覚えるんですよ。そうするとテストで90点くらい普通に取れる。

が、まったく知らない新しい文を和訳しようとすると解けないのである
実際に和訳する力を培ったわけではなくて暗記に頼ってテストで点を取るようなやり方だからで、これはだめだった。高3になって気づくわけだが、漢文でも同じように覚える形式でやっていたためあまり役に立たない勉強をしていたことになる。

企業の内部留保吐き出させたり、人員削減したりすると目先の利益あげれるけど、学校の3ヵ月ごとのテストじゃなくてもうちょと長いスタンスで考えたほうがいいということです。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

  • 検索ワードより
受験 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2009年06月27日(土) 記事No.126
「医学部 再受験 英語」
英語大事です。
英語のよいところは、数学や物理のようなやや水物的な科目と違って、安定して点が取りやすいところ。

「医学部 再受験 物理 勉強法」
最初から「難問の系統とその解き方」はむつかしいので、「重要問題集」あたりと「物理のエッセンス」で基礎~応用固めするといい。
数式覚えるとかそういうことよりも、その数式の成り立ちを理解するほうが大事

「再受験 文法」
英語だと文法の本は一冊手元に置いておいて、和訳でわからないところをひいたりする時に用いた。高校のころ買わされた指定図書を用いていた。

ところで、高校のころ中間テスト、期末テストごとに指定図書のここからここまでが試験範囲だから学校の授業にあわせてやっときなさい
この英文を覚えておきなさい
等々

があって、この英文が非常にダメで30文くらい試験ごとに覚えさせられるのであった。
浪人のころ一個もおもいだせない、つまりこれはほとんど意味がなかったのだと思う
指定図書もあまりためになった覚えがないというか、問題集や勉強法も人から押し付けられて、やれといわれるのよりも自分から意欲的に取り組めるもののほうがいい

中学のころ、毎日宿題出して、ノートに解いて(式も書く)提出しないとテストの点が減点する困った数学の先生がおりまして、僕は式は書かない主義で学校指定の問題集好きじゃなかったんですよ。幸いその人あたらなかったから、よかったけど、

その先生はああいうやり方をして、自分は生徒のためになるいいことをしてると思ってるんだろうけど、必ずしもそういうわけではないね。
勉強のやり方も自分に合うものを選ぶのがいい

そういえば僕が好きだった塾の講師とか高校の数学の先生とか人気がない人が多かったですね。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

受験 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。