sponsored links

sponsored links

sponsoredlinks

  • 2008年09月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

スポンサー広告 |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2008年09月25日(木) 記事No.52
生物選択でもないので医学に関する知識があまりなく、病院行くことも特になく医学について詳しくないわけですよ。

面:どんなことを将来やりたいか?
俺:遺伝子治療に興味がある
面:遺伝子治療は行われてんだけど、よくない点知ってる?
俺:知らない
面:がんになったりするのさ

とこんな程度のやり取りで、正直ゴルゴ13にベクターを使って人の細胞に遺伝子を導入する話で学んだくらい

面:自己紹介してください
面:どんな本読むんですか・
俺:三島由紀夫とかガレの作品集が好きです
~友達によると阿部公房とか医者っぽいののほうがいいといわれた。おれはさすがにそれは狙いすぎだと思う。~

このあと面接官が三島由紀夫に意外と詳しかった。

面:なんで京大行ってて受けなおそうと思ったんですか?
面:併願校は?

こんな感じだった。

結果補欠の合格待ちで回ってこなかった。
1次合格者のうち不合格、補欠、合格と分配されていた。
学費等で2500万(当時)くらいかかるので、経済的に恵まれてないと受かっても進学するのは難しいだろうと思った。ただ自治医科とか防衛医科だと卒後の縛りがめんどくさいので、こういうところとくらべたら慶應のほうがはるかにいいと思う。

何人か知ってる人が慶應行ったんだが、サラリーマン家庭で慶應行った人がいてすごいなあと別の意味で感心した。あと通っていた高校では、慶應のほうが名大よりも評価が高く、名古屋大学医学部と慶應大学医学部うかって慶應行く人がちょこちょこいる。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

受験 |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2008年09月25日(木) 記事No.51
付け足しになるんですが、解答用紙が新聞紙くらいのでかさがあります。半分に折って回答するといいと思います。

それと一次合格したのは数学でたまたま知ってる問題が出た年で、それ以外は一次落ちです。
というか、そもそも問題が自分に合わないタイプのため楽観的ではありませんでした。

(面接(5年ほど前))
僕の年は、物理選択者のほうが先に面接して、生物選択の人があとに面接した(毎年そうなのかもしれんが。
紙を渡されて、個人情報をいろいろかく、ついでにシールを2枚ほど渡されていろいろ書く。のちに2人の面接官と面接しシールを渡すようだ・・・

このシールの経歴の欄が非常に小さく、再受験者だと○○大学××学部在籍と書くとマスからはみ出そうになる。

面接の順番が回ってくると、部屋の真ん中においてある荷物置き場の机に荷物を置いて、最初の面接官と面接する。次に隣の面接官と面接する。どうして医師を志すかとか、どんな本を読むかとか割と普通なことを話す。

面接官の前には、ベニヤのついたてのようなものがあり紙に評価を書き込んでいる模様。

~自分は慶應ではないが再面接を食らっていて、要するに再受験だったり、医者不適格だなーと思われるやつが、2回面接に回される。というか毎回面接ではほぼ同じことをしゃべっているのに再面接にまわされて落とされたり、面接は問題なく合格したりずいぶん適当くせえ~

ちなみに慶應も再面接があるらしいのだが、面接官2人と面接しただけだった。
面接が終わると、校舎を出ておうちに帰る。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

受験 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。