sponsored links

sponsored links

sponsoredlinks

  • 2008年04月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

スポンサー広告 |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2008年04月28日(月) 記事No.24
http://hiw.oo.kawai-juku.ac.jp/nyushi/honshi/03/k01-42p/1.html
参照ページ8 3の問2
フェノールのケト形異性体を書け、という問題が出ててそのまえに二重結合についたOH基はアルデヒドに変化するよという説明があるんでこれを利用して答えてね、ちゅうことです。

写真の問題でキノンがでてくる問い(マイナーです)を覚えていると、キノンくさい形になるんじゃないかと推測してときます。この問題は、逸脱してる内容だと思いますが、考えたらわかる教育的な内容でいい問題だと思います。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

  • 逸脱した問題の例
化学 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

2008年04月27日(日) 記事No.23
化学は分野別に分けると
理論
無機
有機
とあって、無機は覚えてるか覚えてないかで大体決まってしまい、得点源になりやすい。

正直、問題を難しくしようと思ったら高校の範囲を逸脱させるくらいしか方法がなくて、東大だとまったく持って聞いたこともないようなことを、いくらかの説明をもとに理解して解答を導き出すという問題が好きで、これは目新しいことにすばやく対応できるかどうかを試してるんだと思います。

問題集を繰り返しやったほうがいい派が多く、たとえば2回目、3回目とやっていったらみたことある問題ばっかりやることになるわけですよ。そうすると、見たことない問題に対応する能力がおろそかになってしまう。目新しい問題が出ないところを受けるのだったら、それでいいんですが、目新しい問題を出すところを受けるのならそれでは不十分だろう。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

他エントリー

  • 問題集繰り返しやらない派
化学 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |  全記事一覧の表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。